社会福祉法人 大阪水上隣保館 山崎保育園
Top page
山 崎 保 育 園
園の紹介
保育方針
年間行事
保育園の生活
園だより
トッピクス
苦情解決制度
第三者評価
リンク
地域子育て支援事業
子育て支援センター
ぱんだのいえ
一時保育
休日保育
ひよこ広場(出前保育)
園庭開放
なかよしレンタ
子育て相談事業
お知らせ
山崎保育園へご意見
アクセス
Contact us
〒618-0001
大阪府三島郡島本町
山崎2-1-6
TEL 075-961-2041
Fax 075-961-2141
お問い合せ
山崎保育園 園舎
保育方針

年間保育目標は,第1期保育、第2期保育、第3期保育に分け、さらに月案、週案をたてて季節や天候に応じた無理のない発達や成長に配慮しています。

●慣らし保育・・・入園時、お子様に応じて慣らし保育をおこない自然に園生活に入っていけるよう配慮しています。


令和3年度 保育課程 

0歳児から2歳児までは担当制で保育をします。
乳児期は特定の大人との関係を重視し、一人の担任を信頼することから人間に対する基本的な信頼関係が生まれ、自分を肯定する感情が育ちます。いつも世話してくれる大人が決まっており、情緒が安定します。
 子どもはいつも大人の優しい眼差しに見守られ、助けてもらい、愛着関係を持つ中で、子どもの内面の発達を支えています。
3、4、5歳児は縦割りの異年齢混合保育で生活をします。
日々の園生活を通して、異年齢児同じクラスの中で、ふれあい、育ち合い、ゆたかな心を育む保育です。3.4歳児は5歳児をモデルに憧れをもって成長し、5歳児は思いやりや、やさしさが育ちます。
 異年齢の幼児が同じホーム(クラス)で遊び、生活する中で、人間関係や遊びの幅を広げ、優しさや思いやりの心を育み、自信や自尊感情が育ちます。

0歳児

0歳児さん 0歳児さん 0歳児さん

保育者と親密な愛情を感じ、安心して身をゆだね、情緒の安定を図り、人への信頼感を育む。
保育者とのふれあいを通じて豊かな感性を育み、人間としての基礎をつくる。
一人ひとりの体質や発達を見極め、健全な心身を育む。
個々に合わせて生活のリズムを整えながら、食事、睡眠、排泄、清潔などの習慣を身につけていく。
物や動作と結びつけて言葉をかけ、言葉への関心を育てていく。

1歳児

1歳児さん 1歳児さん 1歳児さん

安全な環境の中で、保育者との1対1のふれあいを大切にし、保育者への甘えや依存の欲求を満たし、情緒を安定させる。
自分でしようとする気持ちの芽生えを養いながら、保育者の援助を通して基 本的生活習慣が身につくようにする。
自由に活動する中で、体を動かす楽しみや、いろいろなものに触れて遊ぶ楽しさに気づかせていく。

2歳児

2歳児さん 2歳児さん 2歳児さん

安心した環境の中で、生活に必要な身のまわりのことを自分でしようとする。
様々な経験を通して友だちと触れあったり、言葉で表現する楽しさを味わう。
一人ひとりの要求を大切に受けとめ保育者との信頼関係を深めていく。

3歳児

3歳児さん 3歳児さん 3歳児さん

感性、創造性の豊かで思いやりのある心を育む。
一人ひとりの個性(その子らしさ)を大切にしながら、子どもと保育者が共にゆったりとした時間の流れの中で生き生きとした生活を過ごす。 

4歳児

4歳児さん 4歳児さん 4歳児さん

自分なりに見通しを立てて行動する。
同年齢同士のつながりを深めたり、異年齢児とのつながりを広げていく。
健康・安全などの基本的生活習慣を身につけていく。
個々の子どものを満たしていく中で、人の気持ちを理解したり、気遣えるようになる。

5歳児

5歳児さん 5歳児さん 5歳児さん

自分の思っていること、感じたことを友だちや保育者に伝え、相手の話を聞き受け入れ、共に考えていく。
友だち同士の関わりを深めていく中で、思いやりや優しさを持ち、意欲的、創 造的な遊びに取り組み、充実感や達成感を味わう。
感性を深く掘り起こしながら、自然の大切さ、人の生命の尊さに気づくような取り組みをすすめる。
基本的生活習慣を確立し。、自立に向けた取り組みをすすめていく。


Copyright(C) 2011 Yamazaki day nursery All Rights Reserved.